山形県舟形町のPR映像を学生が制作

チュートリアル(課外活動チーム)が制作してきた山形県舟形町のPR映像が完成しました。これは、「大学生が舟形町民と交流しながら、自由な発想で時間をかけて映像を作ってほしい」とのことから、舟形町より依頼を受け制作していたものです。
昨年11月から準備を開始。学生は何度か町に民泊などをして取材や撮影を行い、このたび映像が完成しました。
制作を行ってきたのは、学科横断型のチュートリアル「CM企画塾」。
今村直樹 映像学科教授、関橋英作 企画構想学科講師が主宰し、グラフィックデザイン学科、映像学科、企画構想学科の学生約30名が、「おすそわけ編」「鍋に集う編」の2作品を制作しました。

カテゴリー