卒業生の菅野秀平さんがウェスティンホテル仙台で個展「不可視の痕跡の可視化」を開催

グラフィックデザイン学科卒業生の菅野秀平さんが自身初の個展「不可視の痕跡の可視化」を4月5日(日)よりウェスティンホテル仙台で開催します。

本展では、身の回りにある「目に見えない物の動き」を可視化することをテーマにし、映像の前で声を発したり、音を出したりするとそれに呼応するように映像が変化する体験型のインスタレーションの作品が体験できます。ぜひご覧ください。

 

不可視の痕跡の可視化

会期:2015年4月5日(日)~4月16日(木)
時間:12:00〜17:00
会場:ウェスティンホテル仙台 1 階 The Westin Art Showcase
住所:〒980-0811宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
お問合せ:022-722-1234(代表)

DSC_4728

カテゴリー