「デザセン」の記事が情報誌「地域づくり」に掲載

一般財団法人 地域活性化センター発行の情報誌「地域づくり」に、青少年の芸術文化活動の拠点づくりを行なっている事例として、全国高等学校デザイン選手権大会(通称=デザセン)が紹介されました。高校生が一つのチームをつくり『明日の社会を見つめ、明日の世界を創造する』というテーマで開催されいる同活動は、今年で22年目の開催となります。芸工大生自ら大会を運営していることも特徴の一つで、今では韓国からもたくさんの応法があります。

タイトル:明日をひらく地域活性化のための情報誌「地域づくり」
巻号:310号
発行日:2015年4月1日
発行:一般財団法人 地域活性化センター

IMG_9877 IMG_9879

カテゴリー