全国「道の駅」連絡会と学生のインターンシップに関する連携協定を締結

平成27年3月5日(木)に全国「道の駅」連絡会(本田敏秋会長)と本学は、全国の「道の駅」で就労体験型実習を進めることを合意し、基本協定を締結しました。この取り組みは、将来の地域活性化の担い手となる人材の育成・確保、また「 道の駅」が地域活性化の拠点を目指し進化を遂げるため、若者ならではの視点 を活かした企画立案や実行力を期待され実施するものです。
夏季休暇期間中を中心に、本学学生が商品開発やイベント企画等を体験し、就業意識の高揚にも役立てる予定です。
締結式には、井上キャリアセンター長(写真右)が出席しました。
15040103

カテゴリー