東北芸術工科大学

馬場正尊 × 西田司 特別対談|4/18(土)せんだいメディアテーク

テーマ「東北のまちづくりと、新しい公共空間のつくりかた」

馬場正尊建築・環境デザイン学科准教授と、オンデザインパートナーズ代表の西田司氏による特別対談「東北のまちづくりと、新しい公共空間のつくりかた」を4月18日(土)せんだいメディアテークにて開催いたします。

今、東北では新しいまちづくり/都市計画の試行錯誤が、様々な形で行われています。急激な人口減少に直面する市町村。逆にその流出する人口を引き受け、東北における、一局集中が進む仙台。被災地ではいやおうなく、今までとはまったく違う手法で、失われたマチを再生する方法が模索されています。

馬場正尊准教授は、山形でリノベーションという手法や、山形R不動産というメディアを組み合わせながら、中心市街地の再生に取り組んでいます。新著書、「PUBLIC DESIGN/新しい公共空間のつくりかた」においては、パブリックスペースの成立やマネジメントを分析し、現実の社会へ落とし込むためのダイアグラム化を行っています。
西田司氏は、「ISHINOMAKI 2.0」という新しいタイプの組織をつくり、被災地の復興支援を、空間・プロダクト・イベントなどを横断しながら続けています。また、仙台では新しく走る地下鉄の駅が出来上がる過程に市民を参加させる新しい設計手法を試みています。

 

 

>特別対談「東北のまちづくりと、新しい公共空間のつくりかた」
日程:2015年4月18日(土)
時間:15:30~17:30(開場 15:00)
会場:せんだいメディアテーク1階 オープンスクエア(仙台市青葉区春日町2-1)
入場:無料/定員150名(当日先着順)
主催:東北芸術工科大学
協力:学芸出版社・東京R不動産・カネイリミュージアムショップ
お問合せ:東北芸術工科大学 入学広報課 TEL:023-627-2246

 

 

パブリックデザイン表out

パブリックデザイン裏out(圧縮)