山田修市 教授 退任記念展東北芸術工科大学 洋画 教員展

美術科洋画コース教職員が、「山田修市 教授 退任記念展東北芸術工科大学 洋画 教員展」を3月15日(日)まで仙台の晩翠画廊にて開催しています。14日(土)15:00 よりレセプションパーティーを行いますので、こちらも合わせてぜひお越しください。

 

会期:2015年3月10日(火)〜15日(日)
時間:10:00~19:00(最終日17:00)
会場:晩翠画廊
住所:〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-3-13
WEB:http://www.bansui-gallery.co.jp/week1.html

出品者:山田 修市/石井 博康/木原 正徳/瀬島 匠/鴻崎 正武/青山 ひろゆき/村上 滋郎

 

洋画コース長 石井博康 

このたび、晩翠画廊様のご好意により山田修市教授の退任記念展と称する洋画コース教員による展覧会を開催いたします。藝術立国を標榜する東北芸術工科大学。その理念を背負い、実践の中心的な役割を担うべく芸術学部長の要職を歴任されるなど、17年間にわたり本学を牽引されてきた山田先生が今年で退任される。思えば、本学の特徴ともいえる“教員と学生の距離の近さ”これは先生の人間愛と無関係ではない。そういえば、洋画コースのチームワークの良さや自由にものが言える雰囲気、これも山田キャラの威力だったのかもしれない。でも、私は密かに先生に嫉妬していたことがある。どんな窮地でもその場を乗り切ってしまう、あの一級のオヤジギャグ。ダジャレも磨けば……。あのような武器が私達にもあればといつも羨ましかった。多くの方々にご来場いただければ幸いです。

 

洋画教員晩翠フライヤー完_ページ_1

洋画教員晩翠フライヤー完_ページ_2

カテゴリー