「2015春のワークショップ」と「2014活動報告展」を開催

創造性開発研究センターでは、3月25日(水)にやまがた藝術学舎で「2015 春のワークショップ」を開催します。小学生対象で、多分野の学内研究員によるオムニバス形式の子どもたちの創造性が十分に発揮できるワークショップです。  詳細は下記をご覧の上、ご参加ください。

 

会期:2015年3月25日(水)
時間:10:00〜16:00
場所:やまがた藝術学舎
対象:小学1年生~6年生
費用:無料
主催:創造性開発研究センター

 

A  10:00~12:00「世界一遅い球転がしに挑戦しよう!ver.3」

担当:柚木泰彦先生(プロダクトデザイン学科)
対象:小学3年生~6年生
定員:12名

斜めにした段ボール板の上で木球を転がし、できるだけ長い時間をかけてゴールにたどり着けるように途中にいろいろなしかけを作ります。みんなの力で巨大な球転がし装置を完成させよう!

 

B  10:00~11:30「ちぎってあそぼう!しんぶんし!」

担当:澤口俊輔先生 (グラフィックデザイン学科)
対象:小学1年生~3年生
定員:12名

新聞紙を破いてちぎって貼って飾って新聞紙人間になるよ!最後はみんなで新聞紙の世界を作ってみよう!

 

C 13:00〜16:00「食べる彫刻 家族パン」

担当:深井聡一郎先生(工芸コース)/吉賀伸先生(彫刻コース)/青山ひろゆき先生(洋画コース)
対象:小学1〜6年生
定員:15名
協力:Bakery & Cafe meli-melo 寒河江靖 店長

 

申込み方法

お申込みはメールにてお願いいたします。以下の必要事項をご記入ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件名:「2015春のワークショップ」
本文:
①希望するワークショップ名とアルファベット
②お子さまのお名前(ふりがな)
③学校名/学年/年齢/性別
④保護者さまのお名前
⑤電話番号
⑥ご住所
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込締め切り:3月20日(金)
定員になり次第、締め切らせていただきます。
※お友達も一緒にお申込みされる場合は、お友達の分も①〜⑥を記載してください。
※参加費無料(レクリエーション保険料は主催者側にて負担します)
※各プログラムの持ち物や参加にあたっての注意事項は、お申込み完了後にご連絡させていただきます。
※ワークショップ当日は、検証・分析、および大学公式Webサイトでの活動報告のために写真・動画撮影をさせていただきます。左記以外の目的で使用することはありません。
※ワークショップの内容が、一部変更となる場合がありますので、ご了承ください。

お申込み・お問い合わせ先

東北芸術工科大学 創造性開発研究センター
E-mail:y-gakusha@aga.tuad.ac.jp
Tel:023-627-2218
〒990-9530 山形市上桜田3丁目4番5号
東北芸術工科大学 やまがた藝術学舎
〒990-2431 山形市松見町17-1

創造性開発研究センターとは

本 学の幼児教育機関であるこども芸術大学の想像力と創造力を育む学びをさらに進め、小中高生対象に、自分の力を創造的に用いて「自ら学び、考え、行動する 力」を育てるために必要な芸術思考とデザイン思考に基づく総合的な教育方法の確立を目的に研究を進めています。参加者の声や姿から検証・分析をおこない、 子どもたちの創造性が十分に発揮できるプログラムづくりを目指していきます。

>平成25年文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
「生きる力を育む芸術・デザイン思考による創造性開発拠点の形成」

 

2015年3月春のワークショップチラシ【表】統合

2015年3月春のワークショップチラシ【裏】統合

 

また、3月21日(土)より、2014年8月から行ってきた様々なワークショップの活動報告展を開催します。この展覧会では、子どもの創造性開発を目的と した13種類のワークショップを一挙にご紹介します。子ども達の様子から見えてくる「芸術・デザイン」の可能性を、実施したワークショップから検証し、研究活動として報告する展覧会です。実際に遊べるスペースもご用意しております。こちらも合わせて、ぜひご来場ください。

カテゴリー