山形の冬の魅力をデザイン「山形の冬のグラフィック」展

現在、山形まなび館にてグラフィックデザイン学科2年生64名が、「山形の冬の魅力を伝えるデザイン」をテーマとした作品展「山形の冬のグラフィック(二年生修了展)」を開催しています。本展では、イラストレーションをはじめ、写真やポスターなどのデザインの基礎や技術、考え方を学んできた学生たちが2年間の集大成として、山形の暮らしを元気にするデザイン作品30点を発表します。焼きマシュマロセットや、山形の雪をイメージした紙吹雪が舞うクラッカーなど、来場者のみなさまに山形の冬を「より楽しく」感じていただける内容となっております。お誘い合わせのうえ、どうぞご来場ください。
 
 
【 展示概要 】
会期:2015年1月24日(土)〜30日(金)
時間:10:00〜18:00/月曜休館
会場:観光文化交流センター 山形まなび館(正面入り口階段下、交流ルーム9で展示中)
住所:山形県山形市本町1丁目5-19
入場料:無料
担当教員:中山ダイスケ(グラフィックデザイン学科教授)/田中康博(グラフィックデザイン学科教授)/原高史(グラフィックデザイン学科准教授)/アイハラケンジ(グラフィックデザイン学科准教授)
 
 
写真 3
 

カテゴリー