田中望展「潮つ路」(しおつち)

大学院博士課程洋画領域専攻の田中望さんが、横浜美術館で個展『田中望展「潮つ路」(しおつち)』を開催します。今回は、海に面した港町である横浜での展示に合わせ、これまで田中さんが訪ね歩いてきた東北各地の町や村のすがたを「船絵」の形式で描き、いくつもの船絵が横浜美術館という港に集う、新作のシリーズを発表します。展覧会タイトル「潮つ路」(しおつち)は、『日本書紀』にも登場する神様の名前にちなんだものです。海洋の知識に長け、潮の流れや製塩をつかさどるシオツチノカミは、神々の水先案内人としての役割を担ってきましたが、本展においては田中さんが描くたくさんの船を、横浜へと導く守り神となるでしょう。また、制作の過程を示す素描や資料なども合わせて展示します。VOCA2014で大賞を受賞した田中さんの作品をこの機会にどうぞご覧ください。
 
 
会期:2015年2月7日(土)~3月1日(日)
休館日:木曜日
会場:アートギャラリー1、Café小倉山
時間:アートギャラリー1 11:00〜18:00/Café小倉山 10:45分~18:00(入場は17:45まで)
入場:無料
詳細:横浜美術館 http://yokohama.art.museum/exhibition/index/20150207-370.html
 
主催:横浜美術館
協力:Café小倉山、アートフロントギャラリー、東北芸術工科大学
特別協力:鶴岡山王商店街
 
アーティストトーク
日時:2015年2月8日(日)16:30~17:30
会場:アートギャラリー1
料金:無料(申込不要)
 
 

NAP_DM_D_4

NAP_DM_D_2

カテゴリー