主演・永瀬正敏 監督・林海象映像学科教授 制作スタッフ・映像学科学生らが短編映画を製作

東北芸術工科大学映像学科は、監督を林海象教授が、スタッフを学生らが務め、全編山形市でロケを行う短編映画「GOOD YEAR」の製作を開始しました。プロデューサーは、映画監督の根岸吉太郎本学学長が務め、本学映像学科学生とプロの映画スタッフによる混合チームが、12月23~25日に全編山形市内で撮影を行います。主演は、俳優の永瀬正敏さん。
林教授が今思う混沌とした世界が、ひとりの男を通して描かれる映画「GOOD YEAR」。完成後は山形フォーラムや全国での公開のほか、海外の数々の短編映画祭へ出品予定です。

タイトル|GOOD YEAR
Facebook|https://www.facebook.com/goodyear.kaizo2015
プロデューサー|根岸吉太郎(東北芸術工科大学学長/映画監督)
原案・脚本・監督|林海象(東北芸術工科大学映像学科長・教授)
出演|永瀬正敏(俳優) / 月船さらら(女優/元宝塚歌劇団月組男役スター) / ほか
撮影|長田勇市
美術|嵩村裕司
特殊造形|宗理起也
録音|石寺健一(本学非常勤講師/酒田市在住)
音楽|めいなCo.

 

S S S

カテゴリー