東日本大震災復興支援チャリティ「ライティング・オブジェ9th」

企画構想学科の小山薫堂教授と美術科総合美術コースの松村泰三准教授が、毎年12月に丸ノ内周辺で開催の「ライティング・オブジェ」に参加します。今年で9周年の本イベントは、各界のアーティストが、「地球環境保護と子供たちの平和な未来」と「復興支援の継続」を呼びかけ、光の作品を展示します。松村准教授は、ワークショップ『「光の箱」をつくろう!』を開催。世界に一つだけの「光の箱」をつくって、会場に展示をします。ぜひご参加ください。

 

◆光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ 2014」
日程:2014年12月11日(木)〜25日(木) ※東京国際フォーラムのみ2015年1月9日(金)
場所:東京 大手町・丸の内・有楽町エリアの各会場

 

◆参加者募集!「光の箱」ワークショップ
日程:12月13日(土)・14日(日)
時間:①12:00〜/②14:00〜 ※制作時間90〜120分
会場:東京ビル TOKIAガレリア
参加:無料
対象:どなたでも参加できます(親子共同作業で小さなお子さまも制作できます)

〈申込方法〉
メールで下記をご連絡ください。info@illuminat.co.jp
1)代表者お名前
2)参加人数
3)制作個数
4)携帯電話番号
5)e-mail
6)第一希望の日時
7)第二希望の日時
※日時の決定は、メールまたは、電話でご連絡します。
「光の箱」は、12/25まで会場に展示します。その後、ご家庭で飾ってお楽しみください。

 

 

kvlo

 

カテゴリー