冬キラ☆今日の主役は氷河期の森 三原色の森

東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科酒井研究室では有志学生とともに、宮城県仙台 市長町にある「地底の森ミュージアム」から委託を受け、冬のイベントを開催します。タイトルは「冬キラ☆今日の主役は氷河期の森 三原色の森」。2万年前の風景を復元している氷河期の森を使って、赤緑青の光で森やシカのオブジェを 照らし影絵あそびをします。「氷河期の森」の植物を使って影絵に登場するシカのツノ作 りをしたり、カフェで温かいのみものでのんびり過ごしたり、夜の地底の森ミュージアム をお楽しみください。

 

「三原色の森」
日時:12月13日(土)・14日(日) 16:00~18:00
場所:地底の森ミユージアム野外展示「氷河期の森』
赤緑青の光で森を照らし、三原色の森に住むシカを、影絵の世界に放ちます。影絵の舞台 は『氷河期の森」と建物の壁。森の世界をソウゾウ(想像、創造)する参加体験型のワー クショップです。

「三原色の森のシカ」
日時:12月13日(土)・14日(日) 16:00~18:00
場所:地底の森ミユージアム 研修室
「氷河期の森」の植物を使って、影絵に登場するシカのツノをつくります。随時受付(材料がなくなり次第終了)

「冬キラ☆カフェ」
日時:12月13日(土)・14日(日) 16:00~
場所:地底の森ミュージアム 展望ラウンジ
三原色で照らされた幻想的な「氷河期の森j を温かいおのみものを飲みながらゆっくりご 覧ください。

※ いずれの催し物も、申し込み不要です。直接会場へお越しください。

 

三原色の森_A4表面_ol

三原色の森_A4裏面_ol

 

カテゴリー