高畠ワイナリー2014 年の新酒ワインラベルに決定

赤沼明男グラフィックデザイン学科准教授のゼミを受講する学生メンバーを中心とした4年生有志13名が、新酒ワインに対するビジュアルデザインを競う「高畠ワインアートコンペ」(主催:高畠ワイン株式会社/代表取締役社長:村上健 氏)に参加し、そのうち5名の作品が受賞。同社から今年発売される新酒のワインラベルに採用されることとなりました。

これを受け、同社代表取締役社長の村上健 氏をお招きし、表彰式を9月29日(月)に本学で開催致しました。

今回採用されたデザインは、観光客の来場が増える6月いっぱい、ワイナリー内にあるインフォメーションルームに公開展示され、来場者の投票数などを基に受賞作品を決定しています。デザインコンペに参加した学生たちは、高畠ワイナリー醸造家の川邉氏よりワイン造りの特別講義を受け、地域・風土を見据えたぶどう作り、地下セラーの見学などを経て、育っていくぶどうを思い造られるワインをイメージしてデザインしています。
nouveau2014_poster_comp_ol

award_2014_hp

カテゴリー