県内の高校生が瑞々しい感性と独自の視点で4部門に挑戦
第10 回山形県高等学校デザインコンクール 最終審査プレゼンテーション

このコンクールは、山形県内の高校生がその瑞々しい感性と独自の視点から各部門の課題に取り組み、新たなデザインを創造し提案することで、山形県内の高等学校におけるデザイン力(発想力、表現力、伝達力)の向上を目的としています。また、優れた作品は山形県デザインネットワークや県内企業の協賛を得て商品化を目指すことも特長の一つです。

この度、応募総数260 件の中から今年7 月上旬に開催した一次審査を通過した作品、45 点を一同に会し、最終審査プレゼンテーションと表彰式を行います。最終審査プレゼンテーションは、プレゼンテーションボード(A3 サイズ1 枚)とモデルなどを用いて、口頭による発表で行います。一般の方もご観覧可能です。

「第10 回山形県高等学校デザインコンクール 最終審査プレゼンテーション・表彰式」
日時:2014 年9 月20 日(土)10:00~16:00会場:東北芸術工科大学 デザイン工学実習棟A 1階 B室
※当日は、大学祭・山形ビエンナーレが開催されています。

スケジュール
10:00 開会式
10:20~12:00 生徒が審査員へ個別にプレゼンテーション
14:10~15:30 表彰式

応募総数:260 件/一次審査通過作品:45 点
来場者:応募高校生、引率教員、審査員、一般の方

募集部門
グラフィックデザイン部門 課題:「温泉タオル」
プロダクトデザイン部門 課題:「温泉にまつわる土産品」
空間デザイン部門 課題:「温泉まんじゅうを食べるための空間」
自由課題部門   課題:「温泉に関わるコトやモノのデザイン」

デザインコンクール お問合せ先
東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科内
デザインコンクール事務局(プロダクトデザイン学科準備室 担当:柚木、菊地、羽根田)
〒990-9530 山形市上桜田3-4-5 TEL:023-627-2016 FAX:023-627-2143
URL:http://www.tuad.ac.jp/cdy/

DSC_0117
IMG_4449

カテゴリー