まちなかをダイナミックに変える「山形リノベーションスクール」一般公開

東北芸術工科大学(山形市上桜田/学長 根岸吉太郎)は、「平成26 年度まちなか再生支援事業」を山形市と契約し、持続可能な「まちなか居住」と「にぎわいの創出」に取り組んでいます。この取り組みの一環として、9 月25 日(金)~28 日(日)にかけて、山形市中心部にある実際の空き物件(遊休不動産)を対象に、空間デザイン、資金調達、運営方法などあらゆる側面から学ぶ「山形リノベーションスクール」を開催します。このスクールのうち、下記の講座を一般の皆様にも公開します。

「山形リノベーションスクール」公開講座スケジュール

会場は、いずれもaz 七日町3階(山形市七日町)です。事前申込は必要ありませんが、席に限りがあるため当日先着順と致します。

9月26 日(金)
9:30〜10:30 オープニングアクト「リノベーションで仕事をつくる」
嶋田洋平(株式会社らいおん建築事務所代表取締役/株式会社北九州家守舎代表取締役)
13:00〜14:00 ライブアクト1「はじめにコミュニティありき、リノベはそのあと」
山崎亮(コミュニティデザイン学科長、教授)

9月27日(土)
8:00〜9:00 ライブアクト2「建築からマチへ展開するリノベーション」
吉里裕也(株式会社スピーク共同代表/東京R不動産ディレクター)
13:00〜14:00 ライブアクト3「地方都市ならではの事業手法」
馬場正尊(建築・環境デザイン学科准教授)
18:00〜19:00 ライブアクト4「あなたでなければ、ここでなければ、今でなければ」
大島芳彦(ブルースタジオ代表)

9月28日(日)
14:30〜16:00 公開プレゼンテーション
リノベスクール参加者全員、および遊休不動産オーナー
16:00〜16:30 クロージングアクト「現代の家守たれ!」
清水義次(株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役/3331 アーツ千代田代表)

お問合せ:東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科準備室(TEL:023-627-2189)

 

スクリーンショット 2014-09-11 17.58.10

スクリーンショット 2014-09-11 17.58.42

カテゴリー