田中勝 文明哲学研究所研究員/講師

tanakamasaru
田中勝(たなか・まさる) 文明哲学研究所 研究員/講師
1969年 広島県出身
東北芸術工科大学 大学院芸術工学研究科 芸術文化専攻
修士

被爆二世の現代美術・映像作家として、1999年より米画家と共同作品制作を行 い、国内をはじめ、中国、台湾、韓国、カナダ、アメリカなどで芸術を通して平 和に関する作品展や講演会、ワークショップ等を小中高大学の教育機関をはじ め、美術館やギャラリーにて多数開催。

芸術平和活動に対してサンフランシスコ議会より1999年12月7日を“「平和の新世 紀」の日”と定める声明にて顕彰され、 また、2003年にはアメリカ・アイオワ 州・州都デモイン市より平和文化活動を称え「市の鍵」と「感謝状」が授与され る。プロジェクト10年目の2009年には、ニューヨーク国連本部で作品展示される。

日本平和学会に所属し「芸術平和学」の研究活動を展開する。

著作に『トランセンド研究 第12巻 第1号』論文「『芸術平和学』の構築のた めの一考察―『平和のアーティスト作品』における2つのソウゾウリョク(想像力 と創造力)の価値―」(トランセンド研究会)等がある。

その他、ドキュメンタリー映画『ノーモア広島ノーモア長崎』(カナダTV局制 作:2007年DOXAドキュメンタリー映画祭にて最高賞受賞)や報道特別番組『時代 への告発~ヒロシマ「対話ノート」~』(テレビ新広島制作)はじめ、NHKワー ルドTV『Insight & Foresight』(海外版・英語番組)等に出演。

清里フォトアートミュージアムに作品多数収蔵。

カテゴリー