第9回 金の卵 オールスター デザイン ショーケース

東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科、建築・環境デザイン学科では8/28(木)から9/7(日)まで「第9回 金の卵 オールスター デザイン ショーケース」に演習成果作品、産学共創プロジェクト成果およびポートフォリオを展示しています
お近くにお立ち寄りの際は是非ご来場ください。

◆2014年度テーマ:
「デザインスクール最前線」(大学参加枠)
「Thank Nature―自然から学ぶ、自然の恵みを活かすデザイン」(個人公募枠)

◆出展内容
□デザインスクール最前線
・embody projectによる「山形県の歴史・文化・産業をベースとした新しいおみやげの開発」をテーマとした作品
鈴木 完吾(山形うちわ/プロダクトデザイン学科3年)、小松 大知(ワイン・エアレータ/プロダクトデザイン学科3年)
・無印良品の家との産学連携プロジェクト「縦の家」[建築・環境デザイン学科]

□Thank Nature―自然から学ぶ、自然の恵みを活かすデザイン
石川 あい(成形合板によるスツール「ミルフィーユ」/プロダクトデザイン学科3年)

□「リストガーデンゆめまち」プロジェクト成果展示(東北芸術工科大学×リスト/2012年度)

□ポートフォリオ閲覧コーナーにおけるプロダクトデザイン学科3年生9名のポートフォリオ出展

◆info
第9回 金の卵 オールスター デザイン ショーケースとは?
デザインの可能性に関心が集まる昨今、デザインスクール(一般大学のデザイン系を含む)では、様々な取り組みが行われています。数年間におよぶ開発を経て商品化に至る産学協同プロジェクトや、エンジニアリングとデザインを融合させる試み、グローバル・デザインリーダーの育成など、その方向性は多岐にわたります。
本展では、各大学から選抜または公募で選ばれた、デザイン系学部3年生(一部、大学院生)の作品と共に、これからの展開が期待される学科や注目されるプロジェクトを紹介します。また、子供の教育レベル向上を目的としたインド工科大学ボンペイ校による各種ボードゲームも展示します。
ポートフォリオ閲覧コーナーでは、約120名の金の卵たちの日頃の成果をご覧いただけます。会期中行われるプレゼンテーションにもぜひご参加ください。

期間:2014年8月28日(木) ~ 9月7日(日)
時間:11:00 ~ 20:00(最終日は17:00まで)
会場:アクシスギャラリー
入場料:無料
web:次世代のデザインを担うのは誰だ?今年も始まりました「金の卵展」、テーマは「デザインスクール最前線」
お問い合わせTel. 03-5575-8655

◆メディア掲載
六本木でデザイン系学生作品展「金の卵」-産学連携プロジェクトなど紹介[六本木経済新聞]
リスト株式会社「第9回 金の卵 オールスターデザインショーケース」に出展・協賛[msn産経ニュース]

カテゴリー