国内初!産学連携で戦略的都市経営のプロを育成 行政幹部対象「公民連携プロフェッショナルスクール」開設記念・公開シンポジウム開催

日本初の公設民営型大学として地域活性化を推進してきた本学は、戦略的都市経営と公民連携(※1)事業で先駆的な取り組みを行ってきた「一般社団法人公民連携事業機構」(代表 清水義次/東京都品川区)とともに、行政幹部・現場職員・地方議会議員ならびにそれらを目指す方々を対象として、人口減少時代に生き残る地域を創る、国内初の産学連携による戦略的都市経営プロフェッショナル育成プログラム「公民連携プロフェッショナルスクール(※2)」を 2015年7月に開設予定です。
その開設に先立ち、「公民連携事業」が持つ可能性を紹介する公開シンポジウムを本学・外苑キャンパス(東京都港区)にて実施いたします。

 

「公民連携プロフェッショナルスクール」開設記念・公開シンポジウム
真の公民連携が都市消滅を覆す!!-外注しない公民連携力形成の時代-

●日時:2014年9月25日(木)18:00〜19:30(開場 17:30〜)
●会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
(東京都港区北青山 1-7-15  「信濃町」駅 徒歩5分、「青山一丁目」駅 徒歩 10分)
●料金:無料
●定員:100 名
●参加方法:事前申込制
※参加ご希望の方は以下URLにアクセスいただき、所定の申込フォームに必要事項を記入の上、お申込ください。定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。
http://tokyo-tuad.blogspot.jp/

●内容

  1. 基調講演「真なる公民連携とは何か」
    清水義次(公民連携事業機構代表理事、アフタヌーンソサエティ代表取締役)
  2. プログラムの目的と概要紹介
    木下斉(公民連携事業機構理事、エリア・イノベーション・アライアンス代表理事)
  3. パネルディスカッション「公民連携で都市消滅を覆す!」
    清水義次(同上)、木下斉(同上)、岡崎正信(公民連携事業機構理事、CRA合同会社代表社員)、竹内昌義(東北芸術工科大学教授、みかんぐみ共同主宰)
  4. 質疑応答

●お問合せ
外苑キャンパス事務室(東北芸術工科大学 東京事務所)
TEL:03-5412-6111 ※10:00〜17:00(土・日・祝除く)

※1「公民連携」とは
行政と民間事業者が協働で住民サービスの向上、事業効率のアップ、地域経済の活性化などに取り組むこと。公共施設を基礎にして、商業施設で利益を得る、補助金を入れず金融を駆使することで適切規模化を図る、などの取り組み例がある。
※2 「公民連携プロフェッショナルスクール」について
公民連携最前線の情報を e ラーニングと年2回の集合研修(都内)で学ぶ。講師は全て先端的事例を率いる実務者(政治、行政、金融、事業など多様な組織に所属する人材)が担当。受講生が外部コンサル・シンクタンクに委ねることなく、都市経営戦略構築を自らの手で築き上げ、3年以内に改革が進行している状態を目指す。2015年7月開設予定。

_10J6281-spk

カテゴリー