1泊2日の芸術体験「キッズアートキャンプ山形 2014」開催! 福島の子どもたちが「山形ビエンナーレ」出品作品を制作

東北芸術工科大学(山形市上桜田/学長 根岸吉太郎)が主催し、山形市内6ヶ所で開催する「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」の関連企画「キッズアートキャンプ山形 2014」を、同大のこども芸術大学こども劇場で2014年8月9日[土]~10日[日]に開催致します。

当日は山形ビエンナーレ出品アーティストで絵本作家の荒井良二(同芸術祭芸術監督)、詩人の和合亮一、ファッションデザイナーの飛田正浩を講師に、福島県内の子どもたちとそのご家族64名を対象に2日間のワークショップを開催します。

キッズアートキャンプは2011年以降、同参加者を対象に毎年開催している南相馬の子どもたちに対する教育支援プログラムです。今年は芸術祭との同年開催となり、活動の記録および制作作品は「山形ビエンナーレ」で会期中に披露致します。

※一般の方の参加申込は受付けておりません。

「キッズアートキャンプ山形 2014」開催概要

日程:2014年8月9日[土]~10日[日](1泊2日/参加無料)
ご取材いただけるワークショップ:2014年8月9日[土]13:00〜17:00 「荒井良二さんと絵本をつくろう」
会場:東北芸術工科大学こども劇場(山形市上桜田3-4-5)
主催:東北芸術工科大学
協力:NOP法人南相馬こどものつばさ、京都造形芸術大学
助成:株式会社三越伊勢丹ホールディングス、公益財団法人 日本文化藝術財団、
講師:荒井良二(絵本作家)、和合亮一(詩人)、飛田正浩(ファッションデザイナー)、
宮本武典(東北芸術工科大学准教授)
対象:福島県内の子どもたちとそのご家族(参加無料/定員50名)

キッズアートキャンプ山形 2014 2日間のプログラム内容(予定)

8/9[土]13:00〜17:00 荒井良二「~のようなものを作る」 参加者が立体作品を共同制作します。
8/10[日]9:00〜12:00 飛田正浩「古着をシルクスクリーンでリメイクする」 持ち寄った古着に版画をします。
8/10[日]13:00〜16:00和合亮一「ふるさとの詩を書く」 個々の参加者が歩きながら言葉をつむぎます。

カテゴリー