たかはた石工サミットⅡ

日時:2014年8月23日(土)13:00~16:00 雨天決行
会場:高畠町瓜割石庭公園 高畠町安久津地内
国道113号線と置賜東部広域農道(ぶどうまつたけライン)の交差点北側

たかはた石工サミットⅡ 趣旨

江戸期から数百年にわたり続けられてきた高畠石の採掘は、いまその役割を終え、活況を呈した往時の石切り場跡は静かに眠っています。その間、切り出された石材は日常生活の様々な場面に利用され、資源として持続的に使い続けられることで「石の町たかはた」と呼べるような個性ある町並み景観が形成されてきました。簡単な道具と生身の体ひとつで自然に立ち向かった職人たちの伝統の技。今回、関係者の御協力により、往年の石工の技を蘇らせ、実演して頂くことになりました。
この地に根付いた高畠石の遺産を次世代にどのように受け継いでいけばよいのか。石工たちの熟練の技に触れ、生の声を聞きながら考えていきたいと思います。戦略研究のテーマに即し、これまで学生・住民とともに行ってきた「地域文化遺産の複合的な保存活動」の成果をワークショップと展示で披露します。
本年度は「地域文化力向上」を狙いとし、地元自治体や高校、団体と協力して総合的なイベントとして開催します。

参加費:無料(予約不要)
主催:東北芸術工科大学文化財保存修復研究センター
後援:高畠町教育委員会
協力:安久津二井宿観光振興会、高畠町石材工業組合、高畠石の会

■8月23日(土)当日のプログラム
12:00 受付開始
13:00 開会あいさつ 高畠町長、高畠町教育長、北野博司教授(趣旨説明)
13:10 第1部 石工サミット/石切り・石下ろし実演、石切体験
16:00 石切山コンサート 高畠高校吹奏楽部公演

■イベント内容
対談:石切の歴史と職人の技術
実演:ホッキリによる石切り、間知石作り、石下ろし
体験:石切り、ノミ切り
展示:石切道具、高畑石のある町並みポスター、高畑石の石鳥居ポスター

2014石工サミットチラシ(表)印刷用

 

 

2014石工サミットチラシ(裏)印刷用

カテゴリー