奈良美智氏が本学卒展で注目。伊藤早樹子さんが青森県立美術館で個展を開催

若く才能豊かな国内外のアーティストたちに、青森県立美術館の空間を最大限活かした展示や企画を実施してもらう継続的プロジェクト「PHASE(ファーゼ)」の一環で、美術科テキスタイルコース卒業生の伊藤早樹子さんが個展を開催します。大学時代テキスタイルコースに所属しながら、素材やジャンルにとらわれず、空間を大胆に使った、不可思議で強烈なインパクトを与える作品を発表。日常というベールに覆われた日々の暮らしに抱く違和感や、心象と現実の遠近のずれなど、東日本大震災を体験してから一層深化していった問題意識の中で、空間全体を使った新しい作品を試みています。平成26年度と27年度は、青森県出身のアーティスト・奈良美智氏をディレクターに迎え、同氏がデザインした青森県立美術館の「八角堂」を会場に開かれます。今年度は、昨年度末に行われたいくつかの美術系大学の卒業制作展を奈良氏自身がリサーチし、注目した3人の学生(大学院生)たちに、それぞれ八角堂を会場に個展を開催してもらうというものです。本学の卒業制作展にも奈良氏が来学し、伊藤さんの作品に注目しました。八角堂という特殊な形状と趣をもった空間に対して、冒険的な展示を行うことを期待されながら、大学を卒業したての意欲的な3人が選ばれました。卒展をきっかけに始まった展覧会です。ぜひご覧ください。

 

▶︎展覧会概要

展覧会名:PHASE2014  PART2 伊藤早樹子 ITO Sakiko
会期:2014年8月30日(土)〜10月13日(月・祝)
休館日:9月8〜12日(月-金)、29日(月)
時間:9:00〜18:00(6月1日〜9月30日)、9:30〜17:00(10月1日〜初降雪まで)
会場:青森県立美術館
住所:青森市安田字近野185
料金:無料
お問合せ:青森県立美術館 TEL:017-783-3000
HP:http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/62/index.html#title_1

 

▶︎関連イベント|座談会

3名の参加アーティストとディレクターの奈良美智氏をお招きし、それぞれの展示について自由に話し合います。
日時:2014年10月18日(土)14:00〜15:30
参加者:宮川慶子、伊藤早樹子、永井天陽、奈良美智
参加費:無料(定員80名)
場所:青森県立美術館スタジオ
申し込み方法:往復ハガキに、「座談会希望」と記入の上、氏名、郵便番号、住所、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記して、青森県立美術館まで、お申し込みください。
申込締切:9月1日(月)必着
※応募者多数の場合は抽選により決定し、応募者全員に抽選結果をお知らせします。

 

ITOSAN

 

 

140623ファーゼ2

 

 

カテゴリー