屋代敏博/映像学科准教授と田中勝/文明哲学研究所講師の作品が美術館コレクション展に出品

清里フォトアートミュージアムに永久コレクションされている屋代敏博/映像学科准教授と田中勝/文明哲学研究所講師の写真作品が、東京都写真美術館で開催される「原点を、永遠に。」に出品されます。

清里フォトアートミュージアムでは、1995年の開館以来、「ヤング・ポートフォリオ」として若い写真家の作品の収集が行われてきました。過去20年間の応募総数は、世界74カ国、のべ9,191人、106,224点となり、収蔵作品として698人、5,296点となります。今回の展示では、その中から197名、約500点が展示されます。

 

◆清里フォトアートミュージアム開館20周年記念「原点を、永遠に。」概要

会期:2014年8月9日(土)~24日(日)
開館時間:10:00~18:00、木・金は21:00まで(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日
会場:東京都写真美術館
住所:〒153-0062東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
電話:03-3280-0099
最寄り駅:JR恵比寿駅、東京メトロ日比谷線 恵比寿駅
入場料:無料
イベント:会期中トーク・イベント有り。詳しくはチラシ、美術館HPにて。
主催:清里フォトアートミュージアム
共催:東京都写真美術館
美術館HP:http://syabi.com/contents/exhibition/index-2252.html

 

GENTENWO

GENTENWO2

 

カテゴリー