大学院日本画の小松久美子さんと柴田梓さんが東京で「二人展」を開催

大学院日本画領域専攻の小松久美子さんと柴田梓さんが東京のアートスペース羅針盤で「二人展」を開催します。線描を用いて、人物像や情景を描き、生命の不変さ、不可思議さの表現を試みている小松さんと、狼を中心に制作し、崇高なものとして描くと同時に、人に近いものとして捉え描いている柴田さんの作品をぜひご覧ください。

 

展覧会概要

展覧会名:二人展
会期:2014年8月18日(月)〜23日(土)
休館日:無休
時間:11:00〜19:00
会場:アートスペース羅針盤
住所:東京都中央区京橋3−5−3
料金:無料
会場HP:http://www.rashin.net/2014/03/index000828.php

 

140725二人展

カテゴリー