〈参加者募集〉小学生対象!夏のワークショップ祭を開催

創造性開発センターでは、8月11日(月)、17日(日)、18日(月)にやまがた藝術学舎と本学体育館で夏のワークショップ祭を開催します。小学 生対象の絵画、彫刻、グラフィックデザイン、ランドスケープなどの多分野の学内研究員によるオムニバス形式の子どもたちの創造性が十分に発揮できるワーク ショップです。ぜひご参加ください。

 

「夏のワークショップ祭」について

日程:2014年8月11日(月)、17日(日)、18日(月)
会場:やまがた藝術学舎、本学体育館
料金:無料
対象:小学生
主催:東北芸術工科大学 創造性開発研究センター
後援:山形県教育委員会/山形市教育委員会

 

〈8月11日 in やまがた藝術学舎〉の部

▶︎A「色水鉄砲でTシャツをつくろう!」
Tシャツにロウソクの“ろう”を溶かして筆で描いてみよう。そのあとに、色水の入った水鉄砲でTシャツめがけてハッシャー!どんな模様ができるかな?
時間:9:00〜12:00
定員:10名
対象:小学1〜4年生
担当:青山ひろゆき先生 美術科洋画コース

▶︎B.C 「かくれた顔を探せ!」「見えない地図を描く」
ときどき、身の周りのいろいろなもの(カベや木)が顔みたいに見えることありませんか?自分にしか見えない顔を探して、ものがたりをつくろう。目をとじて 手や足のうらの感覚だけで忍者地図をつくってみよう。ふだんは見えないものを表現して楽しもう!※BかCのどちらか1つの参加も可能です。
時間:9:00〜12:00
定員:15名
対象:小学4〜6年生
担当:渡部桂先生 建築・環境デザイン学科

▶︎D「世界一遅いたまころがしに挑戦しよう!」
球はかたちの原点であり、たくさんのあそびやスポーツにつかわれているよ。今回は、ななめにしたテーブルの上でいろんな球をころがそう。そこでさまざまなしかけを工夫して球の動きを変えていくことで、ゴールまでだれが一番おそくたどり着くかきそってみよう!
時間:13:15〜14:45
定員:15名
対象:小学3〜6年生
担当:柚木泰彦先生/三橋幸次先生 プロダクトデザイン学科

▶︎E「わりえカルタをつくってあそぼう!」
ミシン目を入れたカードに、野菜のハンコやたらしたインクをはさんでおどろきを楽しみながら図をかいてみよう!2つに割って「しんけいすいじゃく」や「カルタとり」であそびます。図と文字を組み合わせたカードも作ります。
時間:15:00〜17:00
定員:15名
対象:小学3〜6年生
担当:柚木泰彦先生/三橋幸次先生 プロダクトデザイン学科

▶︎F「食べる彫刻 自分らくがん」
柔らかい木材に自分の顔を彫ってみよう!彫ったらそこに「乃し梅本舗佐藤屋」さん特製のらくがん(お菓子)の生地を押し込んでみると、「食べる彫刻 自分らくがん」の完成です!
時間:15:00〜18:00
定員:20名
対象:小学3〜6年生 ※彫刻刀を使用します。
担当:深井総一郎先生 美術工芸コース/吉賀伸先生 美術科彫刻コース

 

〈8月17日・18日 in 本学 体育館〉の部

▶︎G「TUADスポーツパフォーマンス測定会」
運動が苦手でも、TUADでからだの動かし方を知ったら運動好きに変身!?自分自身の運動能力を知って、自分に合ったスポーツをみつけよう!
日時:17日(日)10:00〜12:00
定員:30名
対象:小学5〜6年生
担当:大島伸矢先生 一般社団法人スポーツ能力発見協会 理事長 http://dosa.or.jp

▶︎H1.H2「身体を動かして、スポーツタオルのデザインにチャレンジ!」(タオルをつくる)

1日目はからだをうごかすあそびをして、うごきのある決めポーズをカメラで撮るよ。あそんだあとにみんなで写真をみてみよう。2日目は、ポーズ写真をシルエットにして、ステンシルプレートをつくるよ。「決めポーズステンシル」でオリジナルスポーツタオルをデザインします。
日時:17日(日)13:00〜16:00/18日(月)13:00〜15:00
定員:20名
対象:小学5〜6年生
担当:澤口俊輔先生 グラフィックデザイン学科
※H1とH2は連続プログラムです。H1とH2セットでお申込みください。

 

お申込み方法

お申込みはメールにてお願いいたします。以下の必要事項をご記入ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
件名:「ワークショップまつり」
本文:
①参加希望ワークショップのアルファベットとワークショップ名
〈例〉E「わりえカルタをつくってあそぼう!」と、H1.H2「身体を動かして、スポーツタオルのデザインにチャレンジ!」
※複数のワークショップにお申し込みいただけます。
②お子さまのお名前(ふりがな)
③学校名・学年・年齢 ※お友達も一緒にお申込みされる場合は、お友達の分も②、③を記載してください。
④保護者さまのお名前
⑤お電話番号
⑥ご住所
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▶︎お申込み締め切り:8月7日(木)までにお申込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。
※参加費:無料(レクリエーション保険料は主催者側にて負担します)
※各プログラムの持ち物や参加にあたっての注意事項は、お申込み完了後にご連絡させていただきます。
※ワークショップ当日は、検証・分析、および大学公式Webサイトでの活動報告のために写真・動画撮影をさせていただきます。左記以外の目的で使用することはありません。
※ワークショップの内容が、一部変更となる場合がありますので、ご了承ください。

お申込み・お問い合わせ先

▶︎東北芸術工科大学 創造性開発研究センター
E-mail:y-gakusha@aga.tuad.ac.jp
Tel:023-627-2218
〒990-9530 山形市上桜田3丁目4番5号

▶︎東北芸術工科大学 やまがた藝術学舎
〒990-2431 山形市松見町17-1

 

創造性開発研究センターとは

本 学の幼児教育機関であるこども芸術大学の想像力と創造力を育む学びをさらに進め、小中高生対象に、自分の力を創造的に用いて「自ら学び、考え、行動する 力」を育てるために必要な芸術思考とデザイン思考に基づく総合的な教育方法の確立を目的に研究を進めています。参加者の声や姿から検証・分析をおこない、 子どもたちの創造性が十分に発揮できるプログラムづくりを目指していきます。

◎平成25年文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
「生きる力を育む芸術・デザイン思考による創造性開発拠点の形成」

 

863ba0ffc0b8c488d411c904a6798e51

0ae59636e18f4a455ad6c45bf90569a2

 

カテゴリー