大学院仙台スクール公開講義『これからの日本の物づくり、ことづくり』

日時:2014年7月29日(火)18:30~20:00
会場:東北芸術工科大学大学院仙台スクール(仙台市青葉区中央1-3-1  AER7階) http://www.tuad.ac.jp/sendaischool/access/
定員:50名(対象:テーマに関心のある社会人、学生、一般の方)
参加費:無料(要申込み)
ƒvƒŠƒ“ƒg

開講趣旨

日本の物づくりやサーヴィス開発において、より本質的な価値の創造が必要になっています。そのうえで、多様な要素を結び付ける統合的な設計技法である『デザイン』の手法は、これまで以上に重要性を増しています。
顧客インサイト(消費者の理解・洞察)から、「ことがらのデザイン」を含めた「モノ・コト」にわたる統合的なデザインまで、デザインの技法はその領域を拡 げており、そのことは、科学技術から人の心・感情まで、幅広い知見に基づいた製品・サーヴィスの開発が求められる、現代社会ならではの状況といえます。

世界の名だたる企業と共にデザイン開発を進めるZiba社は、世界的なデザイン企業として、様々な専門性を持つ人材が、協力しながらデザイン関連プロジェ クトに取り組んでいます。本日はそのZiba社(デザイン並びに事業プロモーション推進会社)東京支社において、デザイン開発・事業開発・プロモーション 等の事業を手掛けておられる平田社長に、これからの日本の物づくり、ことづくりに関するお話を伺います。皆様ぜひご来場ください。
講師
平田 智彦 氏|株式会社ziba tokyo代表取締役

1957 年 神奈川県鎌倉市生まれ。1983 年 愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒。
1983 年 キヤノン株式会社入社。映像事務器デザインに従事。
1989 年 株式会社ブリヂストン入社。自動車用品/自転車/スポーツ用品/展示会の VI・PI 計画及びデザインに従事。
1994 年 インディーカーレースの VI 開発で米国に赴任。ziba の US 本社内にリエゾン・オフィスを設立。赴任中に ziba の業務を兼務。ziba からの入社打診の回答を延期して帰国。その後、ブリヂストンデザインセンターが株式会社 AXIS と合併。自身計画して AXIS 内にプロダクトデザイン室を創立。
2006 年 株式会社 ziba tokyo を設立。米 国オレゴン州ポートランドに本社が所在する ziba は、東京の他にサンディエゴ、ミュンヘンにブランチを有し、独自のメソッドやプロセス及び、多国的リソースを共用したグローバルネットワーキングで、 USB フラッシュメモリの発明や大手企業のビジネス開発に深く関与している。

お申込み・お問い合わせ
東 北芸術工科大学大学院仙台スクール E-mail: sendai@aga.tuad.ac.jp TEL.: 022-716-6377 お申込みはメールまたはお電話でお願いいたします。メールの場合には件名を「公開講義参加申込」とし、本文に①公開講義の名称、②参加者氏名・所属、③住 所、④連絡先(メールアドレス・携帯電話等)をご記入のうえお申込みください。

カテゴリー