大学院仙台スクール公開講義 『オンナゴコロを理解して進めるマーケティング』~今求められる女性の気持ちを知ること・活かすこと~

日時:2014年7月24日(木)18:00~19:20
会場:東北芸術工科大学大学院仙台スクール(仙台市青葉区中央1-3-1  AER7階)
http://www.tuad.ac.jp/sendaischool/access/
定員:50名(対象:テーマに関心のある社会人、学生、一般の方)
参加費:無料(要申込み)

ƒvƒŠƒ“ƒg

 

開講趣旨

「女 性向け/男性向け」などの言葉に表されるように、性差を前提としたビジネス上のマーケティングは事実として存在しています。また、「男性に人気の…」「女 性目線では…」といった感覚が社会的に共有されていることからも“性差を前提とした感覚”が存在していることも事実といえるでしょう。しかしながら、その ような『性差に基づく感性』について、私達はどの程度理解しているでしょうか。
こ の度は、大手広告代理店株式会社アサツー ディ・ケイにおいて、女性の消費分析や女性向け広告等のプロジェクトを担い、当該分野に関する知見を磨いて来た夏目則子准教授より、『オンナゴコロを活用 したマーケティング』の視点と手法について講義いたします。どの様なビジネスにせよ必ず関係する極めて重要なテーマです。ぜひご参加ください。

講師
夏目則子氏|東北芸術工科大学企画構想学科准教授

プ ロフィール:広告代理店のオグルビー&メイザー ジャパン、アサツーディ・ケイ(ADK)を経て、2013年独立。ADK在籍当時はコミュニケーションプランニング部門の局長を務め、女性向けの広告を女 性ならではの視点で作るチーム「f-side」のシニアプランニングディレクターも務める。「電通」「博報堂」「ADK」3社を代表する女性マーケティン グプランナーによるシンポジウムにパネリストとして登壇。その他、アジア各国の市場展望や現地の最新状況を伝えるセミナーなどでも講演。女性のインサイト 分析を得意とし、大学で教鞭をとる傍ら、現在もマーケティング・プランニング/コンサルタントとして活動中。女性のインサイト分析を得意とし、現在もマー ケティング・プランニング/コンサルタントとして活動をしつつ、その中で感じた世の中の課題の1つとして、日本の大人の女性がいくつになっても人生を楽し める社会文化形成への貢献を目指して、『RED FROGS』ブランドを立ち上げ。

お申込み・お問い合わせ
東北芸術工科大学大学院仙台スクール
E-mail: sendai@aga.tuad.ac.jp
TEL.: 022-716-6377

お申込みはメールまたはお電話でお願いいたします。メールの場合には件名を「公開講義参加申込」とし、本文に①公開講義の名称、②参加者氏名・所属、③住所、④連絡先(メールアドレス・携帯電話等)をご記入のうえお申込みください。

カテゴリー