『ひじおりの灯』2014

東北芸術工科大学(山形市/学長 根岸吉太郎)は肘折温泉と協力し、アートプロジェクト『ひじおりの灯』を、夏期(肘折温泉郷/7月26日~9月15日)、秋期(山形市内/9月20日~10月19日)に開催いたします。夏期は灯籠として肘折温泉街を灯します。秋期は今年度新たに本学が開催する「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」と連動し、過去7年間の名作灯籠と共に本学本館1階に展示。県内外の来場者の皆様に披露致します。

『ひじおりの灯』は、開湯1200年を迎えた2007年から大蔵村肘折温泉郷と共同で開催し8年目となりました。今夏も、大学院生と卒業生有志が肘折温泉で数日間の逗留制作を行い、宿や商店のリクエストに応えながら34枚の「灯籠絵」を月山和紙に描きました。

両会期中の初日には、それぞれの作者が灯籠の絵を解説する『肘折絵語り・夜語り』(夏7月26日/秋9月20日)を開催します。また夏期会期中には、湯治場の伝統と山岳信仰を伝える2つのワークショップとして、肘折周辺から倒木や流木を拾い集め神仏像を彫る「カミさま・ホトケさまを彫る」、肘折温泉で読みたい本を持ち寄り温泉×本を楽しむ「湯治場の読書会」を開催します。

『ひじおりの灯』夏期

会期:2014年7月26日(土)~9月15日(月・祝)
会場:肘折温泉街(山形県最上郡大蔵村)
点灯:18:00~20:00(会期中無休)
※屋外設置のため、雨天・強風時は点灯しない場合があります。お出かけ前に当日の点灯情報をtwitter『ひじおりの灯』でご確認ください。
twitter:@hijiorinohi

『ひじおりの灯』秋期

会期:2014年9月20日(土)~10月19日(日)
点灯:9:00~20:00(会期中無休)
会場:東北芸術工科大学 本館1階エントランス住所:山形市上桜田3-4-5
入場:無料
※山形ビエンナーレ会期中(biennale.tuad.ac.jp)

共催:肘折地区/東北芸術工科大学
企画:肘折温泉プロジェクト実行委員会、東北芸術工科大学美術館大学センター
助成:山形県高等教育やまがた人材育成プログラム推進事業

お問い合わせ

肘折温泉観光案内所
TEL:0233-76-2211
東北芸術工科大学美術館大学センター
TEL:023-627-2091(受付:月~金9:00~17:30 土・日・祝休み) / E-mail:museum@aga.tuad.ac.jp / HP:www.tuad.ac.jp/museum/

140630

カテゴリー