洋画領域修了生 藤原泰佑さんが「藤原泰佑作品展ーふたつの町ー」を開催

大学院 洋画領域 修士課程 修了生で、現在作家として山形・東京などで活躍されている藤原泰佑さんが最上徳内記念館で「藤原泰佑作品展ーふたつの町ー」を開催します。本展は、「ふたつの町」をテーマに幾重にも重ねた家並みや、ビルディング等、町の風土、記憶が繊細で色彩豊かに描かれています。そこには消えて行くものもあれば、新たな町づくりの再生が見え、高層ビルが建つ以上にエネルギッシュさが感じられる作品です。「若手作家の登竜門」とも言われる2013年シェル美術賞で木ノ下智恵子審査員賞を受賞された藤原さんの新進気鋭の作品をぜひご覧下さい。

展覧会名:「藤原泰佑作品展ーふたつの町ー」
会期:2014年4月25日(金)〜5月27日(火)
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)
時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
会場:最上徳内記念館
住所:山形県村山市中央一丁目2番12号
料金:大人300円/小・中学生150円
団体(15名以上)大人250円/小・中学生100円
お問合せ:TEL:0237-55-3003

 

版下_決定

版下_決定

カテゴリー