大沼亜希子さんが「山形県景観審議会委員」および「審査部会委員」に就任しました。

「江戸・明治・大正・・・ 歴史の交差する街 城下町やまがた」をテーマに、山形の中心市街地の魅力を発見し、誰もが訪れたくなる街・誰もが住みたくなる街=山形を実現するために活動している「城下町やまがた探検隊」の事務局で、環境デザイン学科2期卒業生(現:建築・環境デザイン学科)の大沼亜希子さんが「山形県景観審議会委員」および「審査部会委員」に就任されました。
「景観審議会」では、景観法に基づく届出に関する勧告、景観重要建造物や眺望景観資産等の指定など、山形の良好な景観の形成に関する重要事項を審議していきます。また「審査部会」では、景観条例違反が想定される計画を対象に調査・審議して、改善要求や勧告等を行っていきます。

委嘱:山形県景観審議会委員および審査部会委員
任期:2014年3月5日(水)~平成28年2月7日(日)

城下町やまがた探検隊HP:
http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/tankentai/index.shtml

カテゴリー