芸工大生が構成から制作まで全てを担当した特別ラジオ番組配信!

いいんねがっす

エフエム山形「芸工大の!いんねがっす山形!」~学生の目線で、山形の隠れた良さを紹介~

ボブ田中企画構想学科教授が主宰するチュートリアル「広告ラボ」所属の同学科1年生8人と2年生10人が、株式会社エフエム山形(山形市松山/代表取締役社長 佐藤潤冶)との共同作業で、取材、選曲、出演など、番組構成から制作までのすべてを行った新しいラジオ番組「芸工大の!いんねがっす山形!」をエフエム山形で放送します。

山形のいいところ、おいしいところを探し紹介

同番組は、エフエム山形からの呼びかけに対し、県内外の出身者からなる同チュートリアル所属の学生たちが主体となって制作。それぞれの異なる視点や目線を織り交ぜながら、山形のいいところ、おいしいところを探し紹介する番組となっています。県域放送局と本学学生との共同作業という画期的な取り組みは、地域に対しては「若者目線での山形の良さの再発見」を、メディアに対しては「新たなコンテンツの可能性」を、学生に対しては「実践的な教育の場」を創出していきます。

ラジオ番組概要

番組名:「芸工大の!いんねがっす山形!」
放送日:2014年3月2日(日)18:00~18:55
(第一回目にあたる今回の放送を特別番組とし、5月以降は月に一度の頻度での放送
を予定しています。)
構成・制作:企画構想学科(広告ラボに所属する学生)

コーナー内容

「方言クイズコーナー」
山形の方言をクイズ形式で紹介。山形の良さを昔ながらの言葉から探る

「おいしい小話満食コーナー」
山形で学生に人気のお店を取材し、山形、そしてそこで暮らす学生に対する思いを
語ってもらう。今回は、芸工大生がみんなお世話になっている居酒屋を紹介。

「山形の大学生あるあるコーナー」
山形の大学生なら誰でも共感する話を募集し紹介。山形ならではの生活を語り合う。

カテゴリー