東北芸術工科大学

  • イベント情報
  • 『トラフ建築設計事務所と“新しいサッカー”を考える3時間』

『トラフ建築設計事務所と“新しいサッカー”を考える3時間』

開催日:2014年3月2日(日)13:30~16:30
会場:東北芸術工科大学体育館
定員:30名(小学校5年生以上)
申込:定員になりしだい申込を締め切らせていただきます。

トラフ

左:「空気の器」/右:Photo.Yoshiki Tsutsui

サッカー好きのみなさま。ぜひ参加を!

見慣れたサッカーコートの目線を少し変えることで、新しいコミュニケーションの場を創造する〈スポーツ×建築〉の実験に参加しませんか? 気鋭の建築家「トラフ建築設計事務所」をお招きし、本学体育館に下図のようなラインを引いて、頭と身体をフルにつかって、新しいサッカーコートを(楽しくプレーしながら)デザインします。本ワークショップでの検証を踏まえ、「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014」期間中に、トラフ建築設計事務所が山形市内某所に実物大のフットサルコートをつくります。創造的サッカーファン、集合――!

開催概要

日時:2014年3月2日(日)13:30~16:30
会場:東北芸術工科大学体育館
住所:山形市上桜田3-4-5
参加条件:小学校5年生以上/サッカーが好き・できる/ルールを(比較的くわしく)しっている/うまい・へたにこだわらず、しらない人たちとも楽しくプレーできる人/クラブ活動等での経験不問!
持ち物:運動着、体育館シューズ、汗をかいたときの着替えとタオル、飲みもの、メモ帳と筆記用具
定員:30名(見学のみの場合は申込不要)

主催:東北芸術工科大学美術館大学センター http://www.tuad.ac.jp/museum/
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014 http://biennale.tuad.ac.jp/
企画:宮本武典(キュレーター/東北芸術工科大学准教授)

お申込み

下記メールアドレスに「トラフのワークショップ参加希望」と明記の上、【名前/年齢/職業・所属(学生は学科領域名)/電話番号】を下記アドレスまでおよせください。定員になりしだい申込を締め切らせていただきます。
東北芸術工科大学美術館大学センター事務局
E-mail:museum@aga.tuad.ac.jp

講師紹介

トラフ建築設計事務所/TORAFU ARCHITECTS
鈴野浩一(すずのこういち)と禿真哉(かむろしんや)により2004年に設立。建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」など。「光の織機(Canon Milano Salone 2011)」は、会期中の最も優れた展示としてエリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。2011年「空気の器の本」、作品集「TORAFU ARCHITECTS 2004-2011 トラフ建築設計事務所のアイデアとプロセス」(ともに美術出版社)、2012年絵本「トラフの小さな都市計画」(平凡社)を刊行。
http://torafu.com/

トラフ_3rd