3/12に福島の「声」を訪ねるスタディツアー『インタヴュー南相馬3.12』を実施

ツアー日:2014年3月12日(水)8:00~20:00
場所:南相馬市原町地区
募集:定員になり次第締め切り
定員:定員45名(参加費無料)

 

600pix-467x622
主催:福興会議(東北芸術工科大学宮本研究室) http://fukukou.tuad.ac.jp/
協力:東北芸術工科大学東北復興支援機構 http://blog.tuad.ac.jp/trso/

宮本武典美術館センター准教授の研究室が主催する「福興会議」の所属メンバー、福島県双葉郡大熊町出身で歴史遺産学科4年生の鈴木達彦さん、福島県南相馬市出身でグラフィックデザイン学科2年生の目黒有貴子さんが企画し、本学在学生・教職員・卒業生を対象に、南相馬市原町地区を巡る見学ツアーを開催します。東日本大震災で被害を受けた福島県南相馬市の漁港、津波の被災エリア、学校を見学した後、鹿島地区さくらホールで学校の先生方や地域の方々とのディスカッションを行います。
詳細は以下の関連ページをご覧下さい。
http://fukukou.tuad.ac.jp/events/437.html

 

◎お問合せ
東北芸術工科大学東北復興支援機構
e-mail:y-gakusha@aga.tuad.ac.jp
TEL:023-627-2199

カテゴリー