廣瀬俊介/大学院環境デザイン研究領域准教授

出演/Cafe’ de Monk(ラジオ)

東日本大震災の甚大な被害に心を痛めた宗教家や医師、大学教授らが連携して、震災直後に自然発生的に立ち上ったボランティア組織「心の相談室」。電話相談による被災者とのつながり、仮設住宅や沿岸部の被災地で行ってきた移動傾聴喫茶「カフェ・デ・モンク」などの被災地支援活動の一環として、ラジオ版「カフェ・デ・モンク」は始まった。被災地で活動する人々から「前を向いて生きる」ヒントを得る趣旨にもとづき、同番組は継続されている。今回は被災地における「ふるさとの杜再生」について、廣瀬准教授がインタヴューを受ける。

日時:2014年3月15日(土) 9:30~9:55
主催:Date fm(77.1mhz)
関連HP:www.sal.tohoku.ac.jp/kokoro/diary.cgi(心の相談室)

カテゴリー