廣瀬俊介/大学院環境デザイン研究領域准教授

出演/公開シンポジウム「震災復興と市民参加-防潮堤問題から考える海との暮らし」

東北津波被災地で防潮堤建設事業などが難航する問題を、経済・コミュニティー・自然環境など地域づくり全体の文脈のなかで考えます。また、専門的見地からの報告を受けて最後に行うパネルディスカッションでは、この問題を通じて見えてくる日本社会の大きな課題について、フロアも交えながら参加者全員で議論します。

報告内容:「津波被災地の復興と風土の形成」
日時:2014年3月1日(土) 13:00~17:00
会場:早稲田大学26号館(大隈記念タワー)地下多目的講義室
住所:東京都新宿区西早稲田1-6-1
主催:早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
共催:東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科
関連HP:公開シンポジウム「震災復興と市民参加-防潮堤問題から考える海との暮らし」

flyer_hirose

カテゴリー