【中止】復興支援活動連絡会第1回

本日予定しておりました、以下のイベントは、開催を検討しておりましたが大雪のため中止と致します。

被災地と非被災地とを結ぶ「復興支援活動連絡会」を設立
被災地支援3年目に向けて、技術者同士が情報共有と交流

KoizumiOverheadView_131112s

気仙沼市本吉町小泉地区支援のためのドローイング「思い出の風景から考える被災地復興」
作者:廣瀬俊介大学院准教授

 

建築・環境デザイン学科及び卒業生有志が主催し「復興支援活動連絡会 第1回」を2014年2月15日に本学で開催致します。
東日本大震災発生以降、同学科の在学生、卒業生、教職員が、建築および環境デザインの技術を基本に用いながら被災地の支援活動を行ってきました。発災から3年が経とうとする中で、そのそれぞれの活動の情報共有と意見交換、技術協力を目的として、関係者が連携し「復興支援活動連絡会」を立ち上げます。
当日は、在学生、教員の他、学科卒業生有志やかつて教鞭をとっていた教員も加わり、被災地と非被災地とを結ぶと共に、学内外の関係者とも交流を図ります。長期的な視点と連携が、今後の被災地の支援活動に必要と考え、半年に1度の定期的な開催を予定しています。現在進行形で行っている建築と環境デザインの技術を応用した被災地支援にご興味のある皆様と共有できれば幸いです。

復興支援活動連絡会第1回

日時:2014年2月15日(土)17:00~19:00(卒業/修了研究・制作展会期中の開催)
会場:東北芸術工科大学建築・環境デザイン学科ギャラリー
入場:無料
お申込み:不要
起案者:高野公男(名誉教授)/岡井健(卒業生/特定非営利活動法人 都市デザインワークス)
廣瀬俊介(大学院准教授)/佐藤あさみ(卒業生/副手)
主催:東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科/環境デザイン学科卒業生有志

◎講座スケジュール
17:00-17:05 主旨紹介(5分)
17:05-17:15 宮城県気仙沼市大沢地区防災集団移転計画(報告者:竹内昌義教授/渡部桂講師)
17:15-17:25 宮城県気仙沼市小泉地区災害復旧代替案検討(報告者:廣瀬俊介大学院准教授)
17:25-17:35 宮城県石巻市雄勝町復興構想支援(報告者:3年生 庄司はるか/田賀陽介准教授)
17:35-17:45 宮城県石巻市門脇・南浜町国立追悼祈念公園市民案検討(報告者:卒業生 阿部聡史)
17:45-17:55 宮城県仙台市南蒲生地区復興計画支援(報告者:卒業生 岡井健)
17:55-18:05 全体質疑(10分)/休憩(5分)
18:10-18:50 講義(40分)「都市防災の地平 復興支援の考え方」高野公男名誉教授
18:50-18:55 質疑(5分)
18:55-19:00 閉会(5分)

ogatsu_02s

ogatsu_01s

石巻市雄勝町明神地区塩竈神社支援の様子
神社や共同墓地の修復を、土地の石材や木材を用いて土地の伝統工法にならいながら実施

補足情報

「東北芸術工科大学 卒業/修了研究・制作展」
会期:2014年2月11日(火・祝)~16日(日) 10:00~17:00
会場:東北芸術工科大学キャンパス(入場無料)
HP:http://www.tuad.ac.jp/sotsuten/

◎お問合せ:建築・環境デザイン学科(準備室)
TEL:023-627-2189

関連学科・コース

建築・環境デザイン学科:http://www.tuad.ac.jp/architecture/

カテゴリー