【聴講者募集】秋山豊寛 氏が講演「第4回平和文明会議」 テーマは「核」のない“暮らし”と文明

日時:2014年2月25日(火)13:00~17:00
会場:京都造形芸術大学 瓜生館1階

140225ポスター02

東北芸術工科大学と京都造形芸術大学の共同研究機関「文明哲学研究所」では、「第4回平和文明会議」を京都造形芸術大学にて開催致します。基調講演では、秋山豊寛京都造形芸術大学芸術学部教授(ジャーナリスト、農民、宇宙飛行士)が、自身も福島原発事故により原発難民となった問題について深く掘り下げます。また講演の後は、同会議メンバーによるディスカッションを行います。「暮らし」を失い、「難民」となった16万人。何故、過去の「教訓」が生かされないのかを探ります。
会議実施にあたり聴講希望者を受付けます。ご希望の方は下記をご確認頂きメールにてお申し込み下さい。皆様のご応募お待ちしております。

会議テーマ
「核」のない“暮らし”と文明「被災者・被曝者の視点からのフクシマ・ダイイチ事故」

日時:2014年2月25日(火)13:00~17:00
会場:京都造形芸術大学 瓜生館1階
住所:京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
講演:秋山豊寛 氏(京都造形芸術大学芸術学部教授、ジャーナリスト、農民、宇宙飛行士)

お申込み

受付期間2014年1月20日(月)~2月10日(月)
聴講人数:20名(申し込み多数の場合は抽選とさせて頂きます)

応募方法

下記、明記の上、文明哲学研究所あてにメールにてご応募下さい。
件名に「第4回平和文明会議聴講希望」と明記し、1,氏名2,所属(学校名、勤務先など)※本学学生は学年、学科、学籍ナンバーを書き、応募下さい。
応募先:京都造形芸術大学 文明哲学研究所
E-mail:iphv@office.kyoto-art.ac.jp

※ご応募頂く返信のメールアドレスはパソコンで使用しているアドレスでお願いします。
(携帯電話用のアドレスはこちらからのメールを正しく受け取れない可能性があります。)
※当選者の方には2014年2月15日(土)迄にこちらからメールにてご連絡差し上げます。
※当選者の方のみ、ご連絡とさせて頂きます。期日迄に返信が無い場合は聴講頂けません。
※当日は、講演および会議途中での入退席は禁止とさせて頂きます。

カテゴリー