【卒展イベント/中止】建築・環境デザイン学科特別講演「建築以下の思考」

本イベントは、調整を続けておりましたが大雪のため中止致します。お詫び申し上げます。

 

開催日:2014年2月15日(土)
時間:14:00~15:30レクチャー/15:45~16:45トークセッション
出演:アサノコウタ氏(BHIS)/竹内昌義建築・環境デザイン学科教授/西澤高男建築・環境デザイン学科准教授

DM
建築・環境デザイン学科では、建築家のアサノコウタ氏(BHIS/ビューティー・ハッピー・アイランド・スタジオ)を招き、特別講演「建築以下の思考」を開催します。福島を拠点に、放射能汚染問題を考える「屋内の大地」プロジェクトなどを実施している同氏が、建築家であるにも関わらず、「建築以下の設計」という考え方に至った経緯について、また一般的な「建築」と「建築以下の設計」の関係はどうあるべきかを語る興味深い機会です。東日本大震災を経験し、これから復興活動を行っていく上で「建築以下の設計」がどう影響していくのか。これまで実施してきたプロジェクトや設計から学びます。同じ東北というフィールドで建築家を目指す若い世代の学生は必見です。都心とは違った地方郊外ならではの建築環境の問題発見・解決の糸口を発見できるかもしれません。

アサノコウタ

(アサノコウタ氏 プロフィール)
建築家。1983年福島県福島市生まれ。慶応大学SFC政策・メディア研究科修士課程卒業後、地元の福島市に戻り「建築以下のデザイン」をコンセプトに「BHIS」を設立。プロジェクトFUKUSHIMA!では、美術家中崎透と「福島大風呂敷」(2011)、「はた と 想う。」(2012)のディレクションを担当し、2013年にはアートディレクターとして「納涼!盆踊り」の舞台となる「複数の櫓」のデザインを担当する。
HP:http://www.bhis.jp/

企画公開プレゼンテーション

卒展会期中、建築・環境デザイン学科の卒業制作をより深くご覧頂くため、学生と共に会場内を巡回するプレゼンテーションツアーを実施します。出入り自由のツアーです。お気軽にご参加ください。
会場:デザイン工学実習棟A2F
日時:2014年2月(1回30分程度)
11日(火)14:00
12日(水)14:00
13日(木)14:00
14日(金)11:00/14:00
15日(土)11:00
16日(日)11:00/14:00

カテゴリー