大学院仙台スクール公開講義『大道芸に学ぶプレゼンテーションテクニック』-大道芸能家 源吾朗による講話と実演-

日時:2014年2月1日(土)14:00~16:50
会場:東北芸術工科大学大学院仙台スクール
住所:仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
http://www.tuad.ac.jp/sendaischool/access/
参加:無料
Œ¹Œá˜Nƒ`ƒ‰ƒV

開講趣旨
国際化、多様化が進む中で、コミュニケーションを円滑に行うには様々な配慮と工夫が不可欠になっています。また、自らの思想やビジョンを明確に伝達するプレゼンテーションへの関心が高まっています。本講義では様々な分野の専門家より、それぞれに要求されるコミュニケーションおよびプレゼンテーションの視点と技法を学び、実際のビジネスに生かしていく方法論を探って参りました。今回の講師である源吾朗氏は、伝統的な物売り口上の名調子に、TPOに応じた時事ネタなどを交え、伝統芸に独自の工夫を加えた芸で、多くの人たちを楽しませる大道芸能家です。これまで国内はもとより、世界18か国で海外公演を行い、身ぶり手振りのパフォーマンスで世界中の人たちを魅了してきました。今回は通常の公演同様に講話と「ガマの油売り」等の実演を行っていただきます。大道芸に触れ、プレゼンテーション技術を学ぶ絶好の機会です。“御用とお急ぎでない方は”是非ご参加ください。

講師
源吾朗 氏|大道芸能家

山形県天童市出身。 昭和47年(1972)新宿ホコ天にて紙芝居パフォーマンス。これが評判となりテレビ出演のおりケーシー高峰師匠と出会い弟子入り。独立後は大道芸能家として独自の話術による「ガマの油売り口上」「バナナの叩き売り口上」「黄金バットの紙芝居」などを演じ活躍。国内各地はもとよりモンゴル、ドミニカ共和国、ペルー、ブルガリア、パキスタン、クロアチア、ベネズエラ、NY、ロンドンなど海外18カ国で公演。日本の庶民伝統芸の普及と海外文化交流につとめている。一般の方に大道芸の手ほどきをする「大道芸遊学塾」を主宰。天童市ふるさと大使(観光大使)。主な著作物:書籍『大道芸に生きて20年』口上芸の教本CD「源 吾朗の大道芸基本口上集・免許皆傳大道藝」歌のCD(大道芸ソング)「さあさ、お立ち合い」リリース。

主催・お申込み・お問い合わせ先
東北芸術工科大学大学院仙台スクール
E-mail: sendai@aga.tuad.ac.jp
TEL.: 022-716-6377
お申込みはメールまたはお電話でお願いいたします。メールの場合には件名を「公開講義参加申込」とし、本文に①公開講義の名称、②参加者氏名・所属、③住所、④連絡先(メールアドレス・携帯電話等)をご記入のうえお申込みください。

カテゴリー