特別公開講義『川内倫子 写真のひみつ』

日時:2013年1月9日(木)12:30~13:50(3b時限目)
会場:本館201講義室(山形市上桜田3-4-5)
特別講師:川内倫子(写真家)

KAW_041_u2-40

国際的に活躍する写真家の川内倫子氏が山形に
公開講座と語る会を1月9日に開催【一般公開/参加無料】

映像学科では、淡い色彩の中に『生と死』という普遍的なテーマを写し出す写真家として国際的に活躍する川内倫子氏をお招きし、特別公開講義『川内倫子 写真のひみつ』(メディアアート論)を開催致します。
(上写真 川内倫子「無題」シリーズ《Illuminance》より)

当日は、川内氏に加えて、「ブタがいた教室」や「極道めし」ほか数々の企業CMを手掛ける映画監督の前田哲映像学科准教授と、全国の銭湯を独自の視点で撮影した「SENTO」シリーズ、行為と映像による「KAITENKAI」シリーズなどで知られる美術家の屋代敏博同学科准教授も登壇。前田准教授が監督で、スチール写真を川内氏が担当した映画『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』の制作秘話や、映像表現を学ぶ学生からの作品制作に関する質問に答えます。

公開講義の後は本館7Fギャラリーにて「川内倫子さんと語る会」とし、映像学科3年生10名による写真作品や、4年生6名の卒業制作作品を見ながら川内氏が講評も行ないます。映像を学ぶ若い学生たちの作品に対し、日常から独特の世界観と美しさを引き出す川内氏からの発言は、学生には貴重なものと成るはずです。
本講義は、映像や写真表現に興味をお持ちの方など、どなたでも無料で聴講いただけます。

特別公開講義『川内倫子 写真のひみつ』

◎特別公開講義
日時:2013年1月9日(木) 12:30~13:50(3b時限目)
会場:東北芸術工科大学本館201講義室(山形市上桜田3-4-5)
特別講師:川内倫子(写真家)
講師:前田哲(映画監督/映像学科准教授)、屋代敏博(美術家/同学科准教授)
入場:無料/一般入場可/申込み不要


◎川内倫子さんと語る会

日時:2013年1月9日(木) 14:00~15:20(4時限目)、15:30~16:50(5時限目)
会場:東北芸術工科大学本館7Fギャラリー(山形市上桜田3-4-5)
展覧会会期:2013年1月16日(木)~1月24日(金)


◎川内倫子プロフィール

1972年滋賀県生まれ。1993年成安女子短大卒。1997年第9回ひとつぼ展グランプリ。2002年『うたたね』『花火』で第27回木村伊兵衛賞受賞。以降、アルル国際写真フェスティバルをはじめとする国際展にも参加し、2005年パリのカルティエ財団美術館にて個展を開く。2009年ICP第25回インフィニティ賞芸術部門受賞。2011年写真集『Illuminance』を世界5カ国で刊行。2012年東京都写真美術館で個展『照度 あめつち 影を見る』を開催し、翌年の芸術選奨新人賞を受賞。2013年写真集『あめつち』を世界3カ国で同時出版。個展、グループ展は国内外で多数。

image001

川内倫子氏

 

お問合せ

TEL:023-627-2246(大学広報室)

 

 

カテゴリー