大学院洋画領域2年生の田中望さんがVOCA賞を受賞しました

IMG_1620大学院洋画領域2年生の田中望さんが、40歳以下の将来有望な作家による平面作品の公募展で現代美術の登竜門とされている美術大賞「VOCA(ヴォーカ)2014 展」(The Vision of Contemporary Art)で、大賞にあたる「VOCA賞」を受賞しました。今年で21年目を迎える同賞では、新進気鋭の作家33名が出品。

田中さんは、作品の制作作業と並行して、東北の風土や民俗学の研究、フィールドワークなどを数多く行い、地域の人々にも触れ、様々な文化を研究し自己の作品に反映してきました。作品は2014年3月に上野の森美術館で披露されます。

 

 

 

展覧会概要

展覧会名:現代美術の展望-新しい平面の作家たちVOCA展2014
会期:2014年3月15日 (土) ~ 30日 (日)会期中無休
時間:10:00 ~ 18:00 開館(入場は閉館30分前まで)
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園 1-2
入館料:一般・大学生500円/高校生以下無料
主催:「VOCA展」実行委員会/公益財団法人日本美術協会・上野の森美術館
協賛:第一生命保険株式会社

tanaka

作品概要

VOCA展2014「VOCA賞」
田中望《モノおくり》
白亜地、胡粉、墨、箔、モデリングペースト、岩絵具、パネルに綿布
230×340cm

関連学科

洋画コース:http://www.tuad.ac.jp/oilpainting/

 

カテゴリー