絵本コンテストで上遠野里香さん、新井涼香さん、西山裕美さんが受賞しました。

スキルアップジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)と、株式会社プライム・ラボ(本社:東京都渋谷区)が主催する子供向けiPadアプリケーションコンテストで、日本画コース4年生の上遠野(かどうの)里香さんのオリジナル作品『ochiri』が優秀賞を受賞したほか、新井涼香さんの作品『こびとのくつや』、西山裕美さんの『ライオンとネズミ』が課題作品賞を受賞しました。

ochiri001

このコンテストは、同2社が開発している「知えほんHD~8つの知性を伸ばす絵本~」シリーズとして、インターネット上で無料ダウンロード提供しているものです。
関連ページ:http://www.skillupjapan.co.jp/news/2013/0516.asp

「知えほん」とは、ハーバード大学のハワード・ガードナー博士が開発した教育理論「Multiple Intelligence (MI)理論」を組み込んだ知育絵本アプリです。あらかじめ子どもの知性をチェックすることで、得意分野と苦手分野を認識し、得意を伸ばしたり、苦手をなくすような絵本を選ぶ事ができます。

「MI理論」とは「言語知性」「論理・数学知性」「音楽知性」「視覚・空間知性」「身体運動知性」「人間関係知性」「自己観察・管理知性」「自然共生知性」の発達具合が人によってそれぞれ異なる8つの知性が存在し、その発達には周りを取り巻く環境や行動習慣などが深く関わっていると提唱されています。

ochiri002

ochiri003

いろいろな動物の「おしり」をテーマにした上遠野さんの作品は、絵本を読む子どもたちに、意外性や触感を伝えるため、親しみやすい様々な動物を登場させ、背面を描く事で角度を変えた世界観を作り上げ、MI理論の「自然共生知性」を特に開発するものとして作成されています。

受賞作品は、2014年2月から公開・無料ダウンロード開始の予定で、今後は多言語化し、日本、アメリカ、スペインで読めるようになる予定です。

参加者「出品作品」(オリジナル/課題)

上遠野里香「ochiri」(オリジナル)
斎藤翔太「タマゴのなやみ」(オリジナル)
内田紫苑「うみのだいおう」(オリジナル)
安斎夏美「赤い靴」(課題)
新井涼香「こびとのくつや」(課題)
西山裕美「ライオンとネズミ」(課題)

関連活動

全学年を対象とした教養科目「臨床心理学」を指導する有賀三夏キャリアセンター研究員・講師が、「MI理論」をもとにした「芸術思考」という考え方で、様々な教育分野の可能性を拓く取組みを行っています。

カテゴリー