酒井聡/プロダクトデザイン学科講師

発表/Addressable Screen project 動的に変化する形状に歪みなく映像投影するシステム

sakai
酒井聡プロダクトデザイン学科講師が研究責任者を務め、仙台近郊の企業・学校が共同で研究開発を行なっている次世代映像スクリーンシステム「Addressable Screen project」の映像インスタレーションの技術の一端を12月6月よりせんだいメディアテークで開催される「デザインウィーク in せんだい」で展示・発表します。

イベント概要

イベント名:デザインウィーク in せんだい 2013
日時:2013年12月6月(金)~11日(水)
会場:せんだいメディアテーク 5F
住所:宮城県仙台市青葉区春日町2−1
デザインウィーク in せんだい 2013 HP:http://dwks.info/

映像インスタレーション概要

独立行政法人 科学技術振興機構 復興促進センター復興促進プログラム(マッチング促進) 採択課題
課題番号:H24 仙 Ⅱ-29
研究開発課題名:動的に変化する物体形状に合わせた映像投射を実現するためのスクリーン面マーカー構造形成ならびに評価技術の確立
参画機関:小糸樹脂株式会社・株式会社 エキサイト・学校法人 東北芸術工科
大学・独立行政法人 国立高等専門学校機構 仙台高等専門学校・国立大学法人東北大学
研究協力:東北大学 大学院情報科学研究科 情報基礎専攻 青木研究室
映像コンテンツ制作:WOW Sendai

カテゴリー