楽天と共同企画で「基礎体温」と「美と健康」の関係を学ぶキャンペーンを実施

企画構想学科の夏目則子准教授とゼミに所属する3年生5名が、楽天株式会社(本社:東京/代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史氏)の楽天キレイ℃ナビ(女性向けスマートフォンサービス)チームから企画依頼を受託。女子大学生たちが将来の健康的で美しいカラダづくりのための基礎体温の知識を学ぶキャンペーン「Girly Week~あなたの魅力が目覚める1週間~」を本学で2013年11月25日~11月29日に開催致しました。

女子大学生たちへ。将来のキレイで健康なワークライフのために

本企画に関わった企画構想学科の学生たちは、社会を更に幸せにする企画力と実践力を学んでいます。 “妊娠や生理のためのもの”と思われがちな基礎体温測定・管理が、健康や美容にも大きく関係している点に着目。基礎体温を毎日図ることで、女性ホルモンのバランスが見え、妊娠に関する事や女性特有の病気の早期発見のほか、日々の健康管理にも役立つ事を知り、女子大学生たちの将来の健康的なワークライフに役立ててもらえるように、企画立案・実現しました。

楽天キレイ℃ナビプロデュースのランチが芸工大の学食に出張!
即日完売の「キレイ℃ランチ」

美味しく楽しく食事から得られるキレイの秘密と基礎体温との関連性を学生たちが知る機会として、楽天の社員食堂で開発・提供されている「キレイ℃ランチ」のメニューを、楽天のレシピに添って芸工大の学食で提供。豚肉のソテーオレンジバルサミコ酢ソースなど、美肌につながる特別メニューは1日40食限定で200食を完売。販売開始直後に完売する人気メニューとなりました。実際に食べた学生からは「自分のホルモンバランスによって、その時食べるとキレイにつながる食べ物があるなんて知らなかった。今まで、基礎体温を測ったことがなかったので、これを機に記録をつけてみたいと思った。」などの声が上がっています

ランチ

トークセッション
「それいけ!Girly!~楽天女性社員が教える”オンナ”を楽しむ3つのヒミツ~」

キレイで健康に働くためのアドバイス等が盛り込まれたトークセッションを開催し男女約30名が聴講。就活で使える「ホルモンバランス講座」も実施され、女性のホルモン周期をもとにエントリーシートや面接に最適な時期などを伝授。基礎体温とうまく付き合うことで、より楽しく就活を進めることができるという新しい切り口に、これから就活がはじまる大学生たちは真剣に耳を傾けていました。

トークの様子

参加者の様子

 

 

カテゴリー