大学院映像領域の岡達也さんが新潟大学で作品上映&トーク

大学院映像領域の岡達也さんが、福島応援プロジェクトが主催するイベント「ふくしまをみつめる~学生の映像作品を通じて~」にて、自身の作品で、放射能と放射能問題にさらされる故郷を自制的に描写したドキュメンタリー映画『南相馬市原町区 ぼくの町の住人』を上映します。また上映終了後の他大学の学生さんとのディスカッションにも参加します。
本イベントは、大学生が福島をどう見ているのか、映像を通じてどのように人に伝えようとしているのか、被災後の福島を映像に撮ることで学生はどう変わったのかという経験を大学生同士で共有することを目的としています。ぜひご参加下さい。

イベント概要

日時:2013年12月2日(月)16:30~
会場:新潟大学五十嵐キャンパス内 総合教育研究棟B棟5階スタジオ
住所:新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050番地
入場料:無料(事前申し込み不要)
主催:福島応援プロジェクト
後援:新潟・市民映画館 シネ・ウインド
連絡先:工学部建設学科 寺尾 仁
TEL:025-262-7195
E-mail:terao@eng.niigata-u.ac.jp

岡さんの作品紹介

okatatsuya

「南相馬市原町区 ぼくの町の住人」東北芸術工科大学 岡達也

◎プログラム詳細は以下のリンクをご参照下さい。
Facebook:https://www.facebook.com/shindai.fukushima.pro

関連学科

映像学科:http://www.tuad.ac.jp/filmandmedia/

 

 

カテゴリー