木足利根曽さん作のゲーム『学園ハンサム』の小説版が出版

映像コース(現:映像学科)卒業生の木足利根曽さんが作者で、パソコンやモバイルゲームなどで配信されているゲーム『学園ハンサム』が小説版『学園ハンサム』として出版されました。ノベライズするにあたり、新キャラクター、新エピソードそして最終章が分岐するゲーム感覚の仕掛けが追加されています。ぜひご覧下さい。

51QrNM+ruaL._SS400_

◎あらすじ
校門を抜けると、ハンサムだった–。
県内トップクラスの名門、私立薔薇門高校。そこに転入してきた主人公は数々の猛者たちと出会うこととなる。アウトロー教師、サッカー部のキャプテン、七年ぶりに再会する幼なじみなど、個性的な面々と主人公が繰り広げる友情、愛情、そして葛藤……。激しい想いが交錯する、笑いと感動の学園ラブ(?)コメディ。

◎書籍概要
書名:学園ハンサム
著者:木足利根曽
イラスト:木足利根曽
発売日:2013年11月14日
価格:650円
出版社:PHP研究所(スマッシュ文庫)

◎関連記事
学園ハンサムブログ:http://ykfm.blog38.fc2.com/
映像学科ブログ:http://blog.tuad.ac.jp/eizo-gakka/?p=596
アマゾン:http://www.amazon.co.jp/学園ハンサム-スマッシュ文庫-木足利根曽/dp/4569761011

カテゴリー