田中勝/文明哲学研究所講師

被爆二世アーティストの田中勝文明哲学研究所講師が、2013年8月にロスアラモス(米国)で開催した作品展の報告を「ロスアラモス展レポート」として、京都造形芸術大学・瓜生館にてパネル展示しています。ロスアラモスは世界で初の核兵器が開発・製造されたところで、現在もアメリカの国家防衛のための最も大きな軍の研究所があり、約1万1千人の研究所員が核兵器の維持管理、新兵器開発などの為に働いています。その町で、平和をテーマに作品展を行ったレポートです。

展覧会名:ロスアラモス展レポート
日程:2013年11月30日(土)まで
会場:京都造形芸術大学・瓜生館1階
住所:京都市左京区北白川瓜生山2-116
主催:京都造形芸術大学・文明哲学研究所
お問合せTEL:075-791-8302
Email:iphv@office.kyoto-art.ac.jp

DSC_0101

カテゴリー