池田修三木版画集「センチメンタルの青い旗」刊行記念特別展

会期:2013年11月13日(水)~26日(火)
時間:10:00~18:00(土曜日は17:00まで)
会場:東北芸術工科大学デザイン工学実習棟B 2Fグラフィックデザイン学科 ギャラリーB

ikedashuzo

秋田の小さな町 象潟で発掘された木版作家 池田修三氏の展覧会を山形初公開

東北芸術工科大学では、グラフィックデザイン学科のギャラリーにて、秋田県の情報を発信するフリーマガジン「のんびり」での特集をきっかけに発掘された木版画家 池田修三氏の(1922~2004年/秋田県由利郡象潟町出身)作品展を11月13日から26日まで開催します。本展では、池田氏の木版原画ほか、作品集の色校正紙や束見本など一冊の本ができるまでの制作過程を一同に公開。懐かしくも新しい作品たちを披露します。

秋田県由利郡象潟町では、結婚や新築など様々な祝事の際に同氏の作品を贈り合う文化が育まれてきました。本展はまさに”暮らしのなかのアート”を体現してきた池田修三氏の初めての作品集の出版を記念した展覧会となります。同展はこれまで、大阪や東京ほかで開催。また秋田県由利郡象潟市での開催時は来場者2500人を動員しています。ぜひこの機会にご覧下さい。

ikedashuzo001

展覧会名:池田修三木版画集「センチメンタルの青い旗」刊行記念特別展~一冊の作品集ができるまで~
会期:2013年11月13日(水)~26日(火)
時間:10:00~18:00(土曜日は17:00まで)
※通常学生が使用する学内ギャラリーを一般開放致します。火、水、木曜日の14:00~17:00は隣室で授業を行いますので、お静かにご観覧願います。
会場:東北芸術工科大学デザイン工学実習棟B 2Fグラフィックデザイン学科 ギャラリーB
住所:山形市上桜田3-4-5
休館日:日曜日
入場料:無料
お問合せTEL:023-627-2190(平日:10:00~17:00)

◎池田修三(いけだ・しゅうぞう)プロフィール
1922(大正11年)、秋田県象潟町生まれ。木版画家。1977(昭和52年)日本版画協会を退会しフリーに。1980年代に秋田相互銀行(秋田あけぼの銀行)のカレンダーや通帳、NTTや日本生命などの企業カレンダー、テレホンカードなどに作品が採用され、広くその名を知られるようになった。2004(平成16年)に82歳で死去するまで、情緒あふれる子どもたちの情景やロマンあふれる作品を創り続けた。
HP:http://www.shuzoikeda.jp

出版

ikedashuzo_book

書籍名:初作品集『池田修三 木版画集 センチメンタルの青い旗』
編著:藤本智士(雑誌『Re:S』、秋田県のPR誌「のんびり」編集長)
デザイン:名久井直子
発行社:ナナロク社
発行日:9月下旬刊行
仕様:A5判、192ページ
定価:1890円(税込)

著者取材・画像提供・作品集のお問合せ

株式会社ナナロク社
担当:坂下実千子
住所:東京都品川区旗の台4-6-27
TEL:03-5749-4976

カテゴリー