シェル美術賞に卒業生が受賞、入選しました

現代美術を担う将来性のある若手作家(40歳以下)の発掘を目的に開催されている「シェル美術賞展2013」で、卒業生の藤原泰佑さんの作品『Re:Born』が木ノ下智恵子審査員賞(準グランプリ)を受賞したほか、渡邉里絵香さんの作品『コーヒー』が入選。12月13日に、国立新美術館で開催される表彰式で表彰されるほか、受賞・入選作品展にも出品されます。

今年度は、「唯一無二を紡ぎ出せ。」というメッセージのもと作品を募集。698名の作家による応募1,001点の作品の中から、グランプリ1点、審査員賞3点、審査員奨励賞3点を含む、計52点が、審査員長の本江 邦夫氏(多摩美術大学教授)、木ノ下智恵子氏(アートプロデューサー、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任准教授)、保坂健二朗氏(東京国立近代美術館主任研究員)により決定されました。

表彰式・講評会・オープニングレセプション

(受賞・入選作家、審査員、美術関係者及び、メディア関係者のみ)
日時:2013年12月13日(金)14:30~18:40
スケジュール:14:30~表彰式/15:20~講評会/17:20~オープニングレセプション
会場:国立新美術館 3階講堂
住所:東京都港区六本木7-22-2

「シェル美術賞展2013」

会期:2013年12月11日(水)~23日(月・祝)
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
13日(金)、20日(金)は20:00まで(入館は19:30まで)
最終日は16:00まで(入館は15:30まで)
会場:国立新美術館[1階展示室1B]
住所:東京都港区六本木7-22-2
休館日:17日(火)
料金:一般400円/大学生200円
TEL:03-6812-9921(会期中のみ)

関連ページ:http://www.showa-shell.co.jp/art/

カテゴリー