「喜多方・夢・アートプロジェクト2013」に参加します

会期:2013年10月26日(土)~11月10日(日)
会場:喜多方蔵の里(旧手代家住宅)

三瀬夏之介美術科准教授と鴻崎正武同准教授が2009年より開始したチュートリアル活動「東北画は可能か?」が、「喜多方・夢・アートプロジェクト2013」に参加します。
本イベントでは、喜多方の文化や自然の豊かさを再発見し、創造の楽しみを通して喜多方を文化の街として盛り上げていく事を目的としています。
東北地域における美術の可能性を追求してきた「東北画は可能か?」は今回、喜多方でのリサーチを元にした作品を制作。水のまち・喜多方のイメージを描いた「東北山水」。「裂織」を通じて、喜多方のイメージを深めた「~しきおり絵詞~」。喜多方の蔵元の酒樽を題材に、風土、人々、歴史、自然、風景なども描いた「~喜多方酒樽絵画~」を出展致します。ぜひ足をお運び下さい。
ま同イベントと同時開催で「森ものがたり」も開催されます。

◎詳細は以下のPDFをご参照下さい。

喜多方アート暮らし表

喜多方アート暮らし(PDF)

森ものがたり表

森ものがたり(PDF)

カテゴリー