遠藤知里さんの作品「いきものついたて」がIFFTに出品

プロダクトデザイン学科を卒業後、会津若松技術支援センターでデザインの研究員として務めている遠藤知里さんの作品「いきものついたて」が製品化され、東京で開催される展示会「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」に出品されます。

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング
会期:2013年11月6日(水)〜8日(金)
開催時間:11月6日(水)10:00〜19:00(カクテルアワーをお楽しみください。)
11月7日(木)10:00〜18:00
11月8日(金)10:00〜17:00
会場:東京ビッグサイト 東ホール
主催:(一社)日本家具産業振興会、メサゴ・メッセフランクフルト(株)
http://www.ifft-interiorlifestyleliving.com/jp/top.php

ブランド名:ファニパス
製品名:いきものついたて
コンセプト(遠藤さんより):日本の木工の中で長らく課題となっている杉材の利用。それには、柔らかく摩耗が激しいという事情が一つありました。今回、特殊な表面強化技術でこの課題に取り組み、杉材のインテリアの制作を行いました。その一つが、「いきものついたて」です。摩耗の激しさをカバーして、長く使っていただける子供用のついたて。部屋を明るくする配色とモチーフ。怪我を防止する曲線を用いた形。収納や運搬のしやすさを考慮した素材やサイズ。子供と大人、両方の目線から考えたインテリアです。

サイズ:約700×900mm
価格:未定(来春より本格販売予定)
製造企業:福島県郡山地区木材木工工業団地協同組合

131005

いきものついたて

13100502

フェニバス ブランドロゴ

 

カテゴリー